何も好きになれず楽しくないのを人に共有するのが楽しい

世の中生きてれば普通、1つや2つの好きなものがあると思われる。その1つや2つが見つからない。

そもそも、周りの人間が思ってる楽しいって本当に楽しいのか?人生を投げ打って投じる価値のあるものなの?お金を使ってるから楽しく感じるだけなのでは?流行という一体感に騙されてるだけなのでは?

わたし最新作のゼルダの伝説があまり好きではない。オープンワールドで祠やら写真やらやることが沢山あって面白いとも思う。みんな面白いって言う。

だけど好きじゃない。一人で延々と祠を回っていると虚しくなる。自然の中に孤独。村人とのコミュニケーションもなんだかサッパリしてるし。色々話があったから色々イベントクリアしたりしてたけど、今回は『結局祠ね、はいはい』って感じで遊んでる。

 

やるけど、好きじゃない。世の中に溢れてるみんなが楽しいと思っていることが何一つ楽しくない。

強いて言うなら人に嫌な思いをさせるのが楽しい。本当に嫌な人間は、他人に嫌な思いをさせることしか楽しめないというけど、まさにその通りなのだ。

一度言われたことを延々とネチネチと繰り返すわたしだが、それしか楽しみがない。何も楽しくないという状態を共感してほしい。共有したい。それが楽しい。